BAYSPA INFORMATION

横浜・元町 BAYSPAからのインフォメーションです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
さてさて、新商品
ビュールデイケア商品の
主要成分はまだまだ続くよ~


今日、説明するのは
サボテンの花


きっとエラバシェ関係者の方が見ていたら

「何故、そこから
と思うかもしれませんが


まぁ、神田のアンテナの問題なので(笑)



サボテンの花は
お肌の自然なターンオーバーを促進し、
細胞の新陳代謝を加速してくれます。



どういう事かって言うと~

フェイシャルケアの時なんかに

ゴマージュで古い角質を優しく取り除き
その後のトリートメントの吸収を良くして参ります



なんて説明を聞くと思うのですが、

まず角質とは

ケラチンというタンパク質からできていて、
皮膚の表面の死んだ細胞のようなものです。

死んだ細胞と言っても、
お肌にとって大切な役割があります。

例えばこの角質が壁となって外からの刺激から真皮を保護してくれたり、
体内から水分が外にでるのを防いでくれたりします。

しかし、この角質がたまると透明感がなく、くすんだ感じになってしまいます。


特に乾燥している季節は角質肥厚をひきおこしやすく、
カサカサして化粧のノリが悪くなったり、

角質が固くなるので
化粧品をつけても油分・水分がうまく吸収する事ができず、
小ジワができやすくなったり、
毛穴がふさがれやすいのでニキビもできやすくなってしまいます


思い当たる~~~~

とお感じになった方
多いハズ


角質はなさ過ぎてもトラブル起こすし
ありすぎてもトラブル トラブルブルブル~


何故こんな事が起こるか説明しますと、


角質と角質のつなぎ目(お手手つないでる感じ)を
デスノゾームっていう事が最近分かったらしいんですけど、


通常はこのデスノゾームが自然に離れて
角質が剥がれていくんですが


お肌の老化や乾燥で
酵素の出が悪くなると
なかなかお互いの手を離してくれない訳です。


そうなると、
ゴマージュやスクラブの登場で
古い角質を取り除いていくんですが、

種類も様々で


有名なフルーツ酸は
デスノゾームを強制的にぶったぎるらしいですよ
言い方乱暴ですが、

だからスッキリとれるけど
頻繁には出来ません。


エラバシェで使用しているゴマージュは
エラストセル という成分で
角質に吸着して剥がしていきます。

イメージは
牛乳の膜をヒューっとはがす感じ??
分かんないかしら(笑)


そしてビュールデイケアに配合されている
サボテンの花は
デスノゾームが自然に手を離して剥がれていくように


促していってくれます



これが使用14日目で輝きを実感する
秘密なんじゃないかしら~


輝く女は美しい



ここ数日神田は
セラピストらしく、そしてエラバシェ狂らしく
blogでがんばってる気がしませんか(笑)


ビュールで徹底ケアしてるのに
老け込んでたら

blogで神経使いすぎかもね
クックック 



エラバシェのことなら横浜・元町BAY SPAこちらまで
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

BAYSPA

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

BAYSPA

Author:BAYSPA
BAYSPAホームページのURLです。 ↓ ↓クリック!
http://www.bayspa.jp/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。